ブログブログ
Blog

KAIちゃんのKAI説タイム~フクロウ業界に進出~

カリカリーナが、フクロウ 業界に進出するという噂をお父さんから聞いたよ(笑)

 

KAI説タイム

 

 

 

 

 

 

それは、偶然の出会いから始まったストーリー。

 

カリカリーナスタッフが、たまたま入ったBARにフクロウがわんさか。 昼間はフクロウカフェ、夜はフクロウBAR(フクロウはガラスのお部屋に入っていて出てこない)という不思議なお店が、スタッフの自宅の近くにあったんだ。

 

 

フクロウ

何故か後姿(笑)

 

 

カフェというかそのBARのオーナーさんと話がはずみ「実は、カリカリーナという猫の爪とぎを製造・販売しているんです」と、パンフレットをお見せしたところ

 

「なんですかこれ、めっちゃかわいいですね♡」

「このヒール型、フクロウ用に欲しいです♡」

 

と、おっしゃるんです。 「イメージできたから、だったらサンプル作りますよ!」って、お父さんが気軽に受けてみたんだって(笑)

 

お父さん、行動が早いからすぐにできちゃったみたい。

 

 

カリカリーナOWL

ほらほら、かわいい♡

 

 

 

カリカリーナグリップの感じもバッチリでしょ♡

 

 

これは、カリカリーナで販売しているカリカリーナBellezza(昨日のKAI説で説明したよね!)の印刷部分を使ってみたの。

 

そしたらね、「あ、もっと小さいのがあっても、かわいいですね♡」なんて宿題をくださったんですよ(笑)

 

 

ということで、やっぱりやる気満々のお父さんは、小さいBellezzaも作りました。 のでね、またもやお届け。

 

BellezzaOWLミニこちらは通常のBellezzaの2/3の縮尺。小さく見えるね!

 

 

 

かわいい

グリップの感触がたまらんわい♡

 

 

オーナーさんによると、「こんなに気持ちよさそうにとまるって、なかなかない」ということ。

 

緊張しいの子(フクロウ)も、このカリカリーナの止まり木にとまると、何故かリラックスしちゃうんだって!

 

 

しかも、しらなかったんだけれど、フクロウはリラックスすると1本脚で立つんだって。フラミンゴみたいだね。

 

ツイッターで少し写真を出してみたら、「買いたいです♡」っていう声もちらほら。

 

とはいえ、フクロウの掟(生態)は、計り知れないことが多いから、事故にならないように考えなければいけないことがある。

 

 

ダンボールって軽いでしょ。だからね、これを止まり木にするとフクロウが飛んで行ってしまったときにとどめられない。

 

だから、オモリを近辺に置くか、このもの自体を重くしなければいけないんだって。

 

 

フクロウ初心者だから、なんだかわからないけれど、もうすこし改良を加えて、猫ちゃんだけにとどまらず、フクロウたちにだって喜んでもらえる製品を作っていくよ!!!

 

 

って、もちろん、本業である猫の製品もたくさんつくりますからね。えっと、お待たせしていたキャットタワー、間もなく発売です。

 

猫とフクロウの写真集が出ているくらい、個体によっては仲良くできるみたいだけれど、僕はちょっとできないかな。 思わず野生がでてしまいそうだから・・・。

 

まったね~!!

 

カリカリーナ工場長KAIでした♡

 

 

2017.02.08