ブログブログ
Blog

馬とお散歩~猫愛からの動物愛~

さぶぃっっっ、毎日が続きますね!

 

センター試験なのに大寒波がやってきて、各地の積雪量がすごかった模様です。みなさんお住まいの地域のは雪はいかがだったでしょうか?

 

東京は、昼間に少しだけ雪がぱらぱらしておりました。 なんで知っているかというと、実は土曜日、寒いさなかにお散歩をして、3時間弱ほど外に出ておりました。

 

アブぺと散歩
草むしゃむしゃのアブゥ君@青山公園

 

とある企業でCSRの一環として飼われている、アメリカンミニチュアホースのお散歩に行ってきました。な、な、なんと、ビルの屋上@青山に芝生と馬房があるそうです!!オドロキですね。

 

 

abupe
青山の、アブペ(アブゥとペール)のおうちの様子

 

土日はいつもお散歩するということで、お供させていただきました。 小さいとはいえ、麻布~青山あたりを2匹の馬がお散歩しているのですから、道行く人が「えぇっ???」と、驚愕の眼差しでみてました(笑)

 

仕事としてカリカリーナにかかわる前は、動物を飼ったことも、ほとんど触れたこともなかった自分。それが、カリカリーナ工場長のKAI、そして新入社員のはなとゴマ吉を通じて、猫☆LOVE度が急上昇しました。

 

仕事の邪魔
こんな風に仕事の邪魔をしてきたりしてた、KAI(当時は営業部長)

 

 

看板息子KAI
本気を出すと、キメキメの写真を撮らせてくれるKAI部長、もとい工場長(笑)

 

 

仕事中
パソコンの横や後ろで仕事を手伝う(邪魔する)はなとゴマ吉(手)

 

 

ゴマ吉
本気を出すと、フォトジェニックなゴマ吉(笑)

 

猫☆LOVE度が深まると同時に、犬も、そしてその他の動物に対する愛も、信じられないくらいに深まっており、今回散歩にお邪魔いたしました。 

 

動物が好きになるって、自分の中の愛が大きくなる感覚があって、すごく嬉しいことなんだな、と、しみじみ振り返っています。 猫たちのおかげで、人生がたくさん変わりました。

 

ところで馬についてですが、馬は人を癒してくれる効果が高いことが検証されているそうです。

 

そういえば以前アメリカで、「ホースバックヒーリング」というタイトルの乗馬体験をしたことがあります。3頭の馬がいたのですが、「馬を選ぶのではなくて、馬が乗り手を選ぶのよ」と言われ、ある馬に触れた途端に、涙がぽろぽろこぼれるという、オドロキの体験をしたことがありました。

 

今回の散歩でも、手綱を持って歩いた道中、アブゥもペールも本当にかわいくて、思わず「かわいいね」「いいこだね」「格好いいね」という声を出さずにはいられませんでしたし、とても心が穏やかになりました。

 

 

ペール
犬に愛される(からまれる)ペール

 

動物と触れ合うって、大きなパワーをもらえますね。 猫社員たちと暮らすことができる有難さを、改めて感じた1日でもありました。

 

そしてお散歩、楽しかったのですが、ものすごく寒かったです。 ランチを公園で食べていたら、雪がちらついてきて、泣きそうになりました。子供は風の子、大人は風邪の子という様相で、危なかったです。

 

東京は、いいお天気ではありますが、寒さ対策は必要ですね。

どうぞ、あたたかくてにゃんだふるな1日をお過ごしください。

 

カリカリーナ 加藤でした

カリカリーナのツイッターはじめています

2017.01.16