ブログブログ
Blog

Torre e mezzo の仕様変更について

ご存じの通り、2022年3月より、カリカリーナの段ボール素材が新しいAB段ボールへ順次切り替えとなっていますが、キャットタワー「Torre e mezzo」も、4月11日のご注文分より新しいAB段ボールに切り替わりました。と同時に、一部仕様変更がございましたのでお知らせいたします。

 

昨年より、何件か、「玉座」(低い方の円いお椀の部分)が取れてしまった!というお問い合わせやSNSの投稿がありました。

torrechange_1

 

勢いよく飛び乗る猫ちゃんなどの場合は、横からの力が強くかかり、その繰り返しにより段ボールの接着部分が剥がれてしまったようです。ご連絡をお取りできたお客様については、直接代表が修理にお伺いし、木材を使用してこの部分を強化する修理をさせていただきました。

 

そこで、このようなことが今後起きないように、この部分について仕様変更を行いました。
玉座の下の柱部分には、中心に木材の芯柱が入っているのですが、旧仕様では、ここに玉座と柱部分の段ボールを被せる仕組みになっていました。新仕様では、玉座の底にも木の板を敷き、木の芯柱と板をネジでしっかりと留める仕様にしました。

 

torrechange_2

 

torrechange_3

 


こうすることで、猫ちゃんが元気に飛び乗っても、壊れることなく、安心してお使いいただけるようになりました。

 

旧仕様をお使いいただいているお客様につきましては、もし玉座の部分が取れてしまうようなことがありましたら、修理の対応をさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

 

 

 

新仕様「Torre e mezzo」の組み立て方

 

 

 

「Torre e mezzo」の商品ページはこちら

2022.04.28