コンテンツに進む

猫の日キャンペーン開催中!カリカリーナ公式オンラインショップ

カリカリーナブログ

猫とおしゃべり

『ニャンフェス15 in浅草』に行ってみた!猫好きのためのイベントで心もカラダも幸せに!

ライター 戸塚稀実子

S__21184532

猫を愛する皆さま、こんにちは♪

わたくし、4月17日に浅草で開催された『ニャンフェス15』に行ってまいりました!!!

今回で15回目の開催となるニャンフェス。いったいどんなイベントかといいますと、猫に関連する雑貨や写真、猫をモチーフにしたスイーツやパンなどを販売し、猫好きの輪を広げることを目的としたものです。

会場内、どこを見渡しても猫!猫!猫!まさに猫好きにとっては天国のような空間といえます。

ということで早速、当日の様子やイベントに参加した感想など、ニャンフェスのレポートを皆さまにお伝えしたいと思います。

ニャンフェス15の会場は「東京都立産業貿易センター台東館6階」。浅草駅からは徒歩5分~10分ほどで到着します。

過去のニャンフェスについて調べたところ、毎回こちらで開催されているようでした。

入場料は600円!(前売り券)。当日券も500円で販売していましたが、私は前もってネット決済で前売り券を購入しました。当日はスマホのチケット購入画面を係員さんに見せるだけでスムーズに入場できましたよ^^

会場に入るとこんな感じでいろんなブースがずらりと並んでいます。

S__21184551

その数なんと260ブース。ここに並ぶ全ての商品が猫に関するグッズや食べ物なんです。

私が会場入りしたのは14時半頃でしたが、写真の奥のほうを見るとわかるように賑わいをみせていました!

S__21184535

まずはどんなものが売っているのか、一通りみてみよう!ということで、一番端っこにあったブースから順番に回ってみます。

目に入るのは猫がデザインされたキーホルダーやかわいいハンドメイドアクセサリー、猫のバッグ、ポーチ、置物、プロの写真家さんが撮影した猫の素敵な写真などなど。

どれもカワイイものばかりで、見ているだけで癒されます♪

S__21184538

全体的に販売されている商品は雑貨が多い印象でしたが、なかには猫が着るお洋服や首輪、猫用のおやつなど飼い猫ちゃんが実際に使えるものも売っていました。

猫ちゃんへのお土産が購入できるのも嬉しいですね。

わたくしも「せっかくニャンフェスに来たのだから何か欲しいなぁ~」と思い、いろいろ見て回っていたところ、「お菓子屋ニャンライズ」さんで、美味しそうな猫スイーツを発見!!!

(わたくし超がつくほどの甘党でして、スイーツは絶対にスルーできません^^;)

S__21184537

見ての通り、猫ちゃんの形をしたフィナンシェや肉球クッキーなど、ついつい「かわいいー!」と声がでてしまうような猫をモチーフにした焼き菓子が並んでおります。

店員さんに売れ筋商品を聞いたところ、こちらの「ねこフィナンシェ」のプレーン味(350円)が大人気ということだったので、早速購入!

見てください!ちゃんと猫の形をしています^^

S__21184539

帰宅後に食べてみましたが、見た目だけじゃなく味もgoodでした!一口食べたときはほんのり甘みを感じる程度だったのですが、噛んでいくほど甘みが増していき、とっても美味しかったです。

3歳のムスメも「猫ちゃんおいしーー!」と言いながらぺろりと完食。芳醇なバターの香りとしっとりとした食感を楽しめました♪

店員さんに確認したところ「お菓子屋ニャンライズ」さんの猫スイーツは、ネット通販をはじめ今回のようなイベントで購入することができるそうです。

※2022年5月~7月までのイベント出店情報はこちらからご確認ください。

また、公式通販サイト内では、かわいい猫クッキーや猫フィナンシェのギフトセットも用意されているので、猫好きの方の誕生日や母の日、父の日のプレゼントにもぴったりです。

詳しくは、公式サイト内の「ギフト・プレゼントページ」をご覧ください^^

今回わたくしが参加した「ニャンフェス」ですが、実際に買う喜びがあるのはもちろんのこと、ただ見るだけでもワクワク感の得られる素敵な猫イベントでした。

会場には魅力的な猫アイテムがたくさんあり、自分へのお土産はもちろんのこと、猫好きな友人や家族へのプレゼントに喜ばれるようなものが揃っていましたよ。

ここをご覧の猫好きの方は、ぜひ次回の「ニャンフェス16」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

次回の開催予定日は2022年10月23日(日)!

場所は今回と同じく浅草の東京都立産業貿易センターの6階です。

S__21184534

開催日が近くなりましたら公式サイト内で開催概要が発表されるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

開催場所:東京都台東区花川戸2-6-5(東京都立産業貿易センター6階)

ニャンフェス公式サイト:https://nyanfes.com/

ニャンフェス実行委員会 公式ツイッター:https://twitter.com/nyanfes

コラム「猫とおしゃべり」

#81 【2022年版】今年の猫の名前ランキングはこれだ!

#80 春に観てほしい、猫が登場する映画を紹介します!

#79 猫には危険!?春に起こりやすいトラブルを知っておこう!

#78 猫が飼い主さんを舐める5つの理由

#77 猫が喜んでいるときはこんな行動をとるんです!!

#76 猫が見せる「ごめんね」のサインとは?

IMG_4526

戸塚 稀実子

トズカ マミコ

猫とおしゃべりのライター歴5年目!
犬派から猫派になった主婦ライター

この5年で猫の知識が増えすぎて困ってます!
猫はたんなる気まぐれの生き物じゃありません。
奥が深くて知れば知るほど沼にハマる。
それが猫の魅力なんです。