コンテンツに進む

猫の日キャンペーン開催中!カリカリーナ公式オンラインショップ

カリカリーナブログ

ねこ検定

ねこ検定~猫の耳はすごいんだよ~

猫検定 ~猫の耳はすごいんだよ~の巻

さて、「ねこ検定」受験を決めたわたくしカリカリーナ加藤。 公式ガイドBookを片手にせっせとお受験にそなえております。

ねこ検定公式ガイドBOOK全国の書店で絶賛販売中「ねこ検定公式ガイドBOOK」

猫の聴覚がずば抜けているって、御存知でしたか? わたしは猫初心者のときに、猫の聴覚の凄さをまざまざと感じました♡

たそがれている風なKAIさま(笑)

猫との生活はKAI工場長とがはじまりで、約3年ちょっととなりました。猫のいる生活が始まった当初は、いろいろ驚くことしきりでした(笑) 最初はおっかなびっくり、オドロキの毎日でしたが、今でもすごいな!!と感じるのは猫の耳の良さ。そういえば、こんなエピソードがありました。

KAIちゃん窓際のお気に入りの場所(@加藤のデスク)

まだ猫との生活が始まったばかりのとある日。KAIちゃん、いつものように私のデスク(2F)で、写真のようにまったりと寝ておりました。ところ、パパの車の音が聴こえるやいなや「スクッ」と立ち上がり、

「あれ、あれ、あれ!?」

「お父さんの車の音がするよ!!」

とばかりに、尻尾を振って喜びいさんで、そのまま ダダダ~ッ、と (というのはイメージで、実際は音も立てずに)階段を駆け下りていきました。

玄関前で尻尾を振ってぱぱを待つKAI(いじらしい・・・)

でも、なかなか現れないKAIパパ…。

「なんで出て来ないんだよ!」と、言ってそう(笑)

忠犬ハチならぬ、忠猫カイと言っても過言でないくらい、お父さんの車の音、お父さんの靴音に即反応して毎回お迎えに出るのです。

猫に慣れていなかった私、「猫ってすごいな~」って思っておりました。

そうなんです、猫の五感の中で一番すぐれているとさるのが聴覚。 音を聴き取る能力は犬の2倍、人の8倍もすぐれているとか!? どうりで遠くの車の音を聴き分けるできるんですね!!

とくに高い音を感知するのが得意なんだそうです。

<聴き取れる周波数>

 人 20Hz ~20,000Hz

 猫 3025Hz~78,000Hz

周波数からもわかるように、猫はに聴こえない超音波を聴けるんです。(低音に関しては人のほうが多くきけますね♡)

工場の中で、よくKAIちゃんがが虫をおいかけているのですが、あんなちいさい虫たちの羽音も敏感に察知しているということなんですね!!

すごい、すごい、猫って~。

ねこ検定聴覚

ねこ検定公式ガイドBOOK 25ページ「鼻と耳の機能」

狩人のルーツをほこる猫ならではの発達器官なんだな、と、思います。

うちの猫社員たちも、家にかえると玄関まで毎回お迎えに来てくれます。猫ちゃんたちの耳がいいことで、飼い主のわたしたちが、たくさん喜びをもらえるんだな、と、しみじみ思ったり。

ねこの聴覚にかんするあれこれでした。

今日もにゃんだふるな1日をおすごしください。

カリカリーナ 加藤