コンテンツに進む

猫の日キャンペーン開催中!カリカリーナ公式オンラインショップ

カリカリーナブログ

猫とおしゃべり

【2022年版】どんな名前がランクイン?今年の猫の名前ランキングはこれだ!

ライター 戸塚稀実子

nekocyan458A4148_TP_V4

猫を愛する皆さま、こんにちは♪

毎年2月22日の猫の日に発表されている「猫の名前ランキング」をご存じでしょうか。

これは、ペット保険で有名なアニコム損害保険株式会社が、「どうぶつ健保」に新たに加入した約55,000頭(0歳)の猫を対象に算出したものです。

2008年の第一回目から、かれこれ10年以上にわたって毎年公開されているランキングですが、今年は一体どんな名前がランクインしているのでしょうか。

アニコムの猫の名前ランキングは、「総合ランキング」「男の子部門」「女の子部門」の3つが発表されていますが、ここでは総合ランキングの結果をお伝えしたいと思います。

それでは早速見ていきましょう!!

2022年度★猫の名前ランキング★

nekocyan458A3808_TP_V4

1位・・・ムギ 【479頭】

2位・・・ソラ 【376頭】

3位・・・レオ 【327頭】

4位・・・ココ 【323頭】

5位・・・リン 【298頭】

6位・・・キナコ 【289頭】

7位・・・ルナ 【266頭】

8位・・・モモ 【260頭】

9位・・・マロン【252頭】

10位・・・モカ 【245頭】

参考:毎年恒例!「猫の名前&人気猫種ランキング」2022年最新版を一挙公開【アニコム損保】

じゃん!!どうでしょうか。

「私の飼っている猫ちゃんと同じ名前が入っているわ♪」なんて方もいらっしゃるのでは?

アニコム損害保険株式会社によると、No.1のムギは、なんと3年連続で1位を獲得しているそうです!(パチパチパチ)

ちなみに同社が発表している犬の名前ランキング(2021年)でもムギは1位を獲得しています。

猫に限らず犬の名前でも根強い人気があることがわかりますね!

ムギってやっぱり名前からしてふんわりやわらかい印象がありますし、なにより呼びやすいなぁと思います^^

そして、2位のソラと3位のレオも、2021年版でトップ3に入った人気の名前です。

2位のソラは青空のように澄んだ目や、大空を連想するような自由でのびのびとした性格から、その名前をつける方が多いそうです。なにより響きも素敵ですよね。

そして驚くことに3位のレオは、男の子部門では5連覇を達成している支持率の高い名前でした。

レオと聞くと、男らしさを感じるのは私だけでしょうか。ドーーンと構えた王者を思い浮かべます。

ちなみに1位から9位は去年もランクインしている名前ですが、なんと10位のモカだけは、昨年の圏外から見事ランクインを果たしました!

とはいえ、モカやチョコ、マロン、ココアといったスイーツネームはもう何年も前から定番の名前として有名ですよね。

調べてみると、猫の目や毛が茶色だったからモカにしたという方も多いそうで。今年のランキングで10位に入ったのも納得できますね。

今年は2022年ですが、ふと10年前はどんな名前が人気だったんだろうと思いランキングをさかのぼってみました。ここではトップ3を紹介します!

【2012年版★猫の名前ランキング】

1位・・・ソラ(2022年/2位)

2位・・・モモ(2022年/8位)

3位・・・ココ(2022年/4位)

※続きはこちらでご確認ください

⇒参考:猫の名前ランキング2012【アニコム損保】

なんと!!2022位版に2位を獲得しているソラが1位に!!!!!

モモ&ココもご覧のとおり、今年もランクインしております。

10年って結構前な感じがしますが、猫の名前の人気はそんなに大きく変わらないんですね。

ということで2022年版の猫の名前ランキング、いかがでしたでしょうか。

人気の名前は色々ありますが、やっぱり飼い主さんが心を込めてつけた名前はどんなものでも素晴らしいですよね♪

さぁ、来年はどんな名前が揃うのでしょうか。次の猫の日を楽しみにしていようと思います^^

210617112109_41be79

お客様の声より、寝るときは毎日カリカリーナ♪メインクーンのそらちゃん

コラム「猫とおしゃべり」

#80 春に観てほしい、猫が登場する映画を紹介します!

#79 猫には危険!?春に起こりやすいトラブルを知っておこう!

#78 猫が飼い主さんを舐める5つの理由

#77 猫が喜んでいるときはこんな行動をとるんです!!

#76 猫が見せる「ごめんね」のサインとは?

#75 猫の目を見れば気持ちが理解できる?

戸塚 稀実子

トズカ マミコ

猫とおしゃべりのライター歴5年目!
犬派から猫派になった主婦ライター

この5年で猫の知識が増えすぎて困ってます!
猫はたんなる気まぐれの生き物じゃありません。
奥が深くて知れば知るほど沼にハマる。
それが猫の魅力なんです。