ブログブログ
Blog

猫とおしゃべり猫とおしゃべり

猫とあの動物がコラボ!?話題の新しい猫カフェをご紹介★

ライター:戸塚稀実子

6434818455b86054f2dc96a8c184384f_s

 

猫を愛する皆さま、こんにちは♪

 

猫カフェや猫居酒屋など、猫と遊べるスポットがたくさんあることは、みなさんご存じかと思います。

 

過去のコラムでも、猫と触れ合いながらお酒を楽しめるスポットを紹介したことがありますが・・・★過去記事はこちらからどうぞ★

 

つい先日テレビを見ていると、とってもおもしろそうな猫スポットが紹介されていました!(ここでいう猫スポットとは、猫と遊べるスポットのことです^^)

 

その名も・・・

 

カピねこカフェです!!!

 

文字だけを見てもどんな場所なのかピンとこない方もいると思いますが…実はここ、カピバラと猫、どちらとも触れ合えるカフェなんです。

 

オープンしたのもつい最近だそうで、カピバラと猫がいるカフェがオープンするのは日本初なんだとか。

 

たしかに、カピバラって動物園にいるイメージですし、ましてや猫と一緒にいるとは・・・カピねこカフェを知らない方からしたら、どんな場所か気になりますよね。

 

ということで今回は、猫好きの間で話題になっている『カピねこカフェ』についてご紹介したいと思います。

 

 

カピねこカフェってどんなところ?

160f6cb5a1184ae51bafea8c19efcd84_s

 

2019年12月、東京・吉祥寺にオープンしたカピねこカフェは、カピバラと猫、どちらとも触れ合える新しいタイプの猫カフェです。

 

気になる料金ですが、1ドリンク&カピバラのおやつが付いて、60分大人2,200円、6歳から小学生までは1,100円。1ドリンクメニュはコーヒーやカフェオレ、アイスティー、季節のフレーバーティなど7種から選ぶことができます。

 

およそ2,000円でカピバラにおやつをあげられるうえに、ドリンクまで付いてくるとは!!なかなかいいですよね。(もちろん、かわいい猫ちゃんとも触れ合えます♪)

 

カピバラってどんな動物なの?触っても大丈夫?

b35165bfc0aaced78d522ae08b5182fa_s

 

皆さんのなかには、カピバラって猫や犬みたいに気軽にヨシヨシできるの?と思う方もいると思いますが、カピバラはとっても温厚な性格で人なつっこい動物なので、もちろん触れます!

※穏やかだからこそ、猫たちとも仲良く暮らせるのだそうです♪

 

カピねこカフェの楽しみ方は、カピバラにエサをあげたり近くで写真を撮ったりすることをはじめ、猫とカピバラが仲良くしているシーンを見ることができる場合も!猫とカピバラのコラボ、想像しただけでニヤニヤしちゃいますよね。

 

そんなかわいい動物に囲まれながら癒しのひとときを過ごせるのが、カピねこカフェの魅力です。

 

実際にカピねこカフェに行った人の感想はというと・・・

 

 

こんな感じです♪

 

やっぱりカピバラと猫ちゃん、両方と触れ合えるカフェはこれまでどこにもなかったですし、動物好き(猫好き)としては絶対に行っておきたいスポットです。

 

現在、インスタやツイッターでもカピねこカフェの情報がたくさんあがっているので、よければ「#カピねこカフェ」で検索してみてください★

 

“究極の癒し空間”としても話題をあつめているカピねこカフェ。みなさんも疲れた心を癒したいときや、カピバラ&ねこちゃんとモフモフしたいときに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【カピねこカフェ】

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-10 PLATANO 2階

アクセス:吉祥寺駅徒歩1分

営業時間:月・木・金:14:00~19:00/土・日・祝日:12:00~19:00

定休日:火・水曜日

公式サイト:https://capyneko.cafe/

電話番号:0422-26-9388

※予約なしでも空きがあれば入店可能ですが、事前に公式サイトにて予約することをオススメします。

 

にゃんこ家具カリカリ-ナ

------------------------------------------------------------------------

コラム「猫とおしゃべり」  

#29  猫と一緒にいるとどうして癒されるの?その理由は○○にあった!

2020.02.25

戸塚 稀実子
(トズカ マミコ)

犬派だけど猫のことも知りたい!
肉好きの主婦ライター

かわいいと思う猫:
ブリティッシュショートヘアー

好きな犬:
ミニチュアダックスフンド、シーズー、フレンチブルドッグ

猫に関して知りたいこと:
なぜ気分屋やツンデレな性格といわれているのか?

阿部 真麩美
(アベ マフミ)

人生の25年間を6頭の猫と暮らした
猫派ライター

インターネットが普及して一番良かったことは、
いつでも猫動画が見られるようになったこと。
猫と食べ物と、お風呂で解く数独が大好き。