コンテンツに進む

猫の日キャンペーン開催中!カリカリーナ公式オンラインショップ

カリカリーナブログ

猫とおしゃべり

メリットいっぱい!猫のブラッシングの大切さについて

ライター名 : 戸塚 稀実子

a8f5dde5ab70917635a8316360293c1c_s

猫を愛する皆さま、こんにちは。

前回のコラムでKAI工場長は、1日2回のブラッシングを必ず行っていて毛がとってもツヤツヤである!とお伝えしました。

獣医さんも驚くほど綺麗な毛並みのKAI工場長ですが…一体なぜこんなにも毛がツヤツヤなのか。

その秘密はブラッシングに使用しているアイテムに隠されていました!

ということで今回は、KAI工場長のお父さんから教えてもらったブラシを皆さまに紹介したいと思います。

まずKAI工場長のお父さんが使っているのは「牛馬畜産用、ペット用ブラシ専門製造 白井ブラシ店」の猫用ブラシでした。

こちらの2つのブラシを使用しているとか。

koban inocchi

商品名はこちらです↓

左:いのっち6行猪毛ヘアブラシ

右:つや小判-豚毛

白井ブラシ店では大きい猫・毛の長い猫用のブラシと、小さい猫向けのものに分けたブラシが売られています。

飼っている猫ちゃんの体の大きさや特徴に合わせてブラシを選んであげるといいそうですよ!

気になるブラシの特徴ですが、白井ブラシさんのホームページに書かれていた情報によると、上質な天然毛だけを丁寧に植毛したブラシは、全国の畜産家が日本の優秀な牛馬の日常のお手入れに使用しているそうです。

KAI工場長のお父さんは、こちらと同じ製法でペット用として作られた小さいサイズのブラシを使用しています。

また、天然毛のブラシは静電気がおこりにくいため、やさしいマッサージとスムーズな廃毛が可能とのこと。だからKAI工場長の毛はツヤツヤだったんですね。

猫のブラッシングには毛を清潔にするだけじゃなく、もつれや抜け毛対策などたくさんのメリットがあります。

KAI工場長のお父さんいわく、ブラッシング自体が猫とコミュニケーションをとる大切な時間になるそうなんです。

お父さんはブラッシングをしながら、毎日KAI工場長に色々なことを話すそうですよ。

帰りが遅くなってしまった翌日には「昨日は帰るの遅くなってごめんね」といいながら優しくブラッシングするとか。

※実際にKAI工場長をブラッシングする様子はこちらからご覧ください!

言葉は交わせなくても、猫に対してお話してあげることはとても大切なことだと思います。

よくお花に向かって「今日も綺麗だね」「いつもありがとう」と話しかけながらお水をあげると枯れないなんて話を聞きますが、これと同じことですね。

ちなみに私、今回初めて猫がブラッシングをされているシーンを見たんですが、あんなにお腹を丸出しにしてリラックスするなんてビックリしました。

犬はよく飼い主にお腹を見せて甘えてくることがありますが、猫にもあんなにカワイイ瞬間があったとは…。

実は近々KAI工場長にお会いできることになったので、次回のコラムではそのときの様子をお伝えできるかと思います!

これで猫ちゃんの可愛さや魅力がもっとわかるようになるのか…気になるところです。

それでは、次回のコラムを楽しみにしていてくださいね!

---------------------------------------


コラム「猫とおしゃべり」 
#5 念願の夢叶う!わたくし、KAI工場長に会ってきました♪
#3 猫アレルギーの原因は?猫によってはアレルギーが出ないって本当?
#2 突然ですが、猫ちゃんに関する重大なカミングアウトをします!
#1 どれにしようかな?猫の爪とぎを選ぶ前に知っておいてほしい豆知識


------------------------------------------------

おしゃれな猫の爪とぎ家具「カリカリーナ」の商品は、

全てKAI工場長のチェックを受けています♪

お買い物はこちらから

戸塚 稀実子

トズカ マミコ

猫とおしゃべりのライター歴5年目!
犬派から猫派になった主婦ライター

この5年で猫の知識が増えすぎて困ってます!
猫はたんなる気まぐれの生き物じゃありません。
奥が深くて知れば知るほど沼にハマる。
それが猫の魅力なんです。