コンテンツに進む

猫の日キャンペーン開催中!カリカリーナ公式オンラインショップ

カリカリーナブログ

スタッフのおすすめ

スタッフのおすすめ♪ 2020年11月 爪とぎに特化したカリカリーナ”Muro”

こんにちは。WEB担当の羽賀です。

「スタッフのおすすめ」第8回は、貼りのベテラン erika による
カリカリーナ Muro (ムーロ)のご紹介です。

muro

まずはじめに、下の11秒の動画をご覧ください。

こちらは、 erika がカリカリーナのソファーを貼っているところです。
めっちゃ速いです!
もちろん、一番早くてきれいな仕上がりです。

今回は、そんな erika による、「爪とぎのための爪とぎ」、カリカリーナMuro のご紹介です。

カリカリーナ Muro  おすすめポイント

point

その1:多頭飼いの方にもおすすめ

その2:素朴なデザイン

その3:大きくて頑丈

貼りのベテラン erika 一推しの Muro、おすすめポイントを解説!

Muroは爪とぎに特化しているので、「よく爪とぎをする子に」という前提があります。
そういう猫ちゃんに是非使っていただきたいと思います。

Muroは研ぐ面積がとても広く、ステンレス製のフレームを使用していることから、大きく、頑丈であることが分かって頂けるかと思います。

muro500

その堂々たる勇姿。少々のことでは物怖じなどしないでしょう。

また、壁に立てかける形式なので1匹で独占しづらいため、複数の猫ちゃんと暮らしているご家庭には特におすすめです。

カリカリーナの爪とぎは”可愛くファンシー”なものが大半を占める中で、大きさの割には素朴でシンプルなデザインのMuro。

目立つことこそ少ないけれど、それを利点としてお使い頂けるのではないでしょうか。

お家の家具に合わせやすく、壁と床に面して設置するので置き場所にも困りません。

一言で言えば、

”Muroは純粋に猫の爪を求めています”

あとがき

今まで数百という(もっと?)数のカリカリーナを貼ってきたerikaがおすすめするMuroは、イタリア語で「壁」を意味しています。

その名のとおり、猫ちゃんにとってはまるで広い壁で爪とぎをしているかのよう。
大きな満足感を得られることでしょう。

kaionmuro

さて、このMuro、カリカリーナの中では1番高価な商品です。

カリカリーナが他のメーカーさんの爪とぎに比べて高いのは、「超」強化ダンボールの原価がそれなりにするからなのですが、カリカリーナを使っていただけば、ダンボールのカスがほとんど出ないことや、長持ちするため取り換えの頻度が少なく、コスパがとても良いことを分かって頂けるかと思います。

Muroはステンレス製のフレームでしっかり爪とぎダンボールをホールドする構造のため更に高価となってはいるのですが、リフィルもご用意しておりますので、ずーっとお使い頂けます。

muro_r

しかも、リフィルは半分の幅(ハーフ)の爪とぎダンボール2つで、左右を入れ替えることができます。

「爪とぎをしたい場所」が決まっている猫ちゃんの場合、爪とぎ面を無駄なく使ってもらえるのです。

muro_halfandhalf

Muroのサイズは 幅(W)630mm、高さ(H)800mm、奥行き(D)160mm と場所を取らないスタイリッシュな形状。

縦方向に思いっきり爪とぎしたい猫ちゃんにぜひ使って頂きたい、カリカリーナ Muro のご紹介でした。

にゃんこ家具カリカリ-ナ

毎月更新!スタッフのおすすめ♪ 

2020年4月 カリカリーナLegno
2020年5月 期間限定で発売したValentino
2020年6月 リニューアルされたキャットタワー Torre e mezzo
2020年7月 安定感バツグンの”Casa”
2020年8月 インテリアとしても映える”Giorno”
2020年9月 ”alto” の色々な使い方
2020年10月 ヒカキンさんもお使いの ”Luce”

番外編:こちらは erika が カリカリーナZOOを貼っているところです。

カリカリーナZOO かばとぶた

ZOO_logo_BT

IMG_1329_n