ブログブログ
Blog

猫とおしゃべり猫とおしゃべり

猫のひげにはこんな役割があった!ひげの様子から気持ちがわかるって本当?

ライター 戸塚稀実子

3312478_s

 

猫を愛する皆さま、こんにちは♪

 

前回のコラムで「猫にやってはいけないNG行動3つ」をご紹介しましたが、

そのなかで“猫のひげは切ってはいけない”とお伝えしました。

 

実は猫のひげはとっても感覚が鋭く、アンテナのような役割を果たしているんです。

猫はひげの感覚を頼りに、狭い道を通ったり穴を通過することもしばしば。

 

さらにはひげで感情までも読み取れるようなのです。これはとっても興味深いですよね。

 

ということで今回は、猫のひげの役割について深堀していきたいと思います!

 

 

猫のひげにはどんな役割があるの?

1059347_s

 

《その①:目を守るため》

 

猫のひげは神経が集中していて、ちょっとした振動でも自身に伝わる仕組みになっています。

さらに驚きなのが、反射弓と呼ばれる神経経路の働きによって、ひげはまぶたと繋がっているというのです。

 

そのため、猫は自分の顔周りで何らかの刺激を感じると、振動が即座にひげに伝わり、その流れで、まぶたを素早く閉じて目を保護することができるんだとか。

 

ひげは猫の目を守る大切な役割を担っていたんですね!

 

《その②:暗い場所でも平衡感覚を保つため》

 

猫は視力に頼ることができない暗い場所を歩くときは、ひげの感覚を信じて前に進むそうです。

これは猫のひげが、ちょっとした空気の変化なども感じ取れるからこそ、実現できることなんです。

 

猫はひげから伝わった情報をもとに、平衡感覚を保っていたということになります。

ひげのおかげで暗闇でも真っ直ぐ歩くことができるとは、ビックリしました!

 

《その③:通れる場所かどうかの判断に繋がる!》

 

顔の周辺に円を描くように生えている猫のひげ。

猫は狭い道や穴に入ろうとしたとき、まずはひげを広げて、ひげがその場所に当たるかあたらないかを確認します。

 

ここでひげが当たらないようであれば、自分もその道や穴に入れる!と判断するんですって。

 

例えば、カリカリーナでおすすめしているつっぱらないタイプのキャットタワー、Castello

アーチ型になっている入口に入る際、猫ちゃんは自分のひげの感覚を頼りにして中に入るというわけなんです♪

ey5anaVV

 

本来であれば外の世界でひげの感覚に頼るはずですが、Castelloのような穴の中に入れるようなアイテムがあれば、猫ちゃんもおうちにいながら、ひげの感覚を確かめる場面ができてとってもいいですね!

 

 

 

 

あ・・・あれ? こんなこともあるさ😅

 

ひげで感情がわかる!?ひげを観察して猫の気持ちを読み取ろう!

3442966_s

 

 

 

猫のひげには重要な役割があることがわかりました。

しかし!猫のひげにはもうひとつ、秘密が・・・。

 

なんと、嬉しいときや悲しいとき、猫はその時々の気持ちで、ひげの状態が変わるため、ひげを見ていれば自然と猫の感情を読み取ることができるんです!!!!

 

早速、感情別にひげがどんな状態になるのか、見ていきましょう。

 

暇だなぁ~:ダランとたれている。

うれし~い!: 10時10分の角度、ピンと張っている

お腹いっぱい:頬の方についている

なんだなんだ?(周りの様子を見る):顔いっぱいにヒゲを広げている

ご機嫌ななめ:前に突き出ている

怖い!:頬にぴったりくっつく

 

感情でひげの状態が変わるとは!とっても面白いですね。

 

猫を飼っている方はぜひ猫ちゃんのひげを見ながら、

「あなたは今、どんな気持ちなのかな?」と確認してみてはいかがでしょうか♪

 

にゃんこ家具カリカリ-ナ

------------------------------------------------------------------------

コラム「猫とおしゃべり」  

#43 これもダメだったの!?猫と仲良くなるためにもやってはいけないNG行動3つ!

#42 一体なぜ?猫の肉球がぷにぷにの理由やその役割について解説します

#41 全ての行動にはワケがある!猫のおもしろい習性や行動の理由を解説!

2020.09.29

戸塚 稀実子
(トズカ マミコ)

犬派だけど猫のことも知りたい!
肉好きの主婦ライター

かわいいと思う猫:
ブリティッシュショートヘアー

好きな犬:
ミニチュアダックスフンド、シーズー、フレンチブルドッグ

猫に関して知りたいこと:
なぜ気分屋やツンデレな性格といわれているのか?

阿部 真麩美
(アベ マフミ)

人生の25年間を6頭の猫と暮らした
猫派ライター

インターネットが普及して一番良かったことは、
いつでも猫動画が見られるようになったこと。
猫と食べ物と、お風呂で解く数独が大好き。