コンテンツに進む

猫の日キャンペーン開催中!カリカリーナ公式オンラインショップ

カリカリーナブログ

猫とおしゃべり

猫はこんなものが苦手!ストレスにも繋がりかねない猫が毛嫌いするものはコレ!

ライター 戸塚稀実子

4878465_s

猫を愛する皆さまこんにちは♪

猫と仲良く暮らすためにも、猫の苦手なものや嫌いなことは把握しておきたいと思いませんか?

私は猫と暮らした経験がないため、ふと「猫が苦手なものって何だろう」と気になりました。

以前、こちらのコラムで猫にやってはいけないNG行動を紹介しましたが、

>>これもダメだったの!?猫と仲良くなるためにもやってはいけないNG行動3つ!

今回は、猫の苦手なものについて見ていきたいと思います!

【猫が苦手なもの】その①低くて大きな音

5185352_s

猫は女性の高い声やネズミの鳴く小さな声など、高くてか細い音を好む傾向があることを知っていましたか?

一方で、男性の低い声や大きな音が苦手だといわれています。

他にもクシャミやおなら、拍手の音も猫が苦手な音のひとつです。

私も他人の大きなクシャミに驚いた経験がありますが、何の前触れもなくいきなり大きな音が聞こえたら猫だってビックリするのも無理ありません。

ということで、大きな音で猫を驚かせないように気を付けて生活したいですね。

【猫が苦手なもの】その②水

4419874_s

実際に猫を飼っている人に聞いてみてわかったことですが、猫の水嫌いは有名みたいですね。

お風呂に入れようとしたときに、逃げ回られ暴れられ…という経験をしている飼い主さんも多いとか。

なぜ、猫は水を怖がるのでしょうか。

気になって調べたところ、猫の毛は撥水性が弱いため、水に濡れると乾きにくいのが特徴です。

水に濡れた状態が長く続くことで体温が低下し、時には命にかかわることもあるそうで…。

猫は本能で「水に濡れることは危険!」とわかっているのでしょう。

やっぱり猫は賢いですね!!

【猫が苦手なもの】その③きゅうり

3738865_s

こちらも猫を飼っている方の間ではよく知られている話ですが、きゅうりが嫌いな猫も多いそう。

SNSやテレビでも、きゅうりを見た瞬間一目散に逃げ出す猫の動画がアップされていたり紹介されていたりします。

猫のきゅうり嫌いの理由ですが、きゅうりの見た目がヘビに似ているからでは?と考えられているからです。

そもそも猫はなぜ、ヘビが苦手なのでしょうか。それは、猫の先祖として知られているリビアヤマネコがその昔砂漠地帯で暮らしていたときに、危険な生き物として認識したのがヘビだからといわれています。

とくに毒をもったヘビに攻撃されてしまえば、命を失う可能性もあります。

猫の先祖であるリビアヤマネコの恐怖心が現代の猫たちにも受け継がれていることから、きゅうり=ヘビだ!と怖がってしまうのでしょう。

【猫が苦手なもの】その④いろんなニオイ

4174936_s

猫が苦手とされる匂いは以下の通りです。

  1. 柑橘類
  2. コーヒー
  3. ハッカ
  4. 香辛料
  5. フローラル系の洗剤、香水

主に鼻につんとくるような匂いや刺激臭を嫌う傾向にあります。

洗剤や香水などは人間にとってはいい匂いでも、香りが強いため、猫にとっては悪臭になりかねないそうです。

猫の嗅覚は、人間の数万〜数十万倍優れているといわれてますし、これらのニオイは直接嗅がせないように注意したいところですね。

まとめ

4953390_s

今回は、猫の苦手なものを紹介しました。

大きな音や水が苦手なことは何となく理解できますが、柑橘類やフローラル系の匂いを好まないのには驚きです。

そして、猫と暮らすならずーっと仲良しでいたいですよね。

仲良しでいられる方法については、こちらの記事で紹介していますので、ぜひ見てみてください♪

>>猫と仲良く暮らしたい!飼い主さんが心がけたい4つの気遣いとは?

コラム「猫とおしゃべり」

#65 あなたは何問できるかな?猫の雑学クイズ20問に挑戦しよう!

#64 猫にも体内時計が備わっている?猫が規則正しく生活できる理由とは

#63 猫の散歩のメリットと注意点!散歩は絶対に行くべきか?気になる疑問を解説します!

#62 猫のサマーカットってどんなメリットがあるの?知っておきたい注意点なども解説!

♯61 猫のひげは縁起がよい!金運や恋愛運がアップするって本当?

#60 猫の耳を見ればその時の感情が分かる!?動き方でみる猫の気持ちとは?

カリカリーナ「あなた色キャンペーン」
2021年9月15日から10月18日まで!

top_mainvisual_anatairo2021

戸塚 稀実子

トズカ マミコ

猫とおしゃべりのライター歴5年目!
犬派から猫派になった主婦ライター

この5年で猫の知識が増えすぎて困ってます!
猫はたんなる気まぐれの生き物じゃありません。
奥が深くて知れば知るほど沼にハマる。
それが猫の魅力なんです。