コンテンツに進む

猫の日キャンペーン開催中!カリカリーナ公式オンラインショップ

カリカリーナブログ

猫とおしゃべり

今年のクリスマスは猫用ケーキでお祝い!猫が食べられるケーキの特徴や選び方もチェック!

ライター 戸塚稀実子

1681391_s

猫を愛する皆さま、こんにちは♪

ハロウィンも終わり、クリスマスシーズンに突入したといっても良い今日この頃ですが、

皆さんは今年のクリスマス、どうやってお祝いしようと思っていますか。

SNSを見ると猫用のクリスマスケーキを購入して愛猫ちゃまと一緒にお祝いしている方もたくさんいますよね。

ここ最近は通販サイトなどで気軽に猫用のクリスマスケーキが購入できるようになりました。

ということで今回は猫用のクリスマスケーキは何でできているの?選び方のポイントは?など、猫用のクリスマスケーキに関するアレコレをお伝えしたいと思います。

そもそも猫用のクリスマスケーキって何でできているの?

4405324_s

見た目は人間用とさほど変わらない猫用のクリスマスケーキですが、私たちが食べているケーキとの大きな違いはずばり、使っている原材料です。

猫用クリスマスケーキの多くは、豆腐、じゃがいも、牛肉、マグロ、ささみなど、猫が食べても問題がないもので作られています。

なかにはクリームがたっぷり塗られているケーキもあり、その場合は乳製品や卵、小麦粉など、猫が食べても問題がない範囲内で使われているそうです。

ちなみに私たちが普段食べているケーキは脂質や糖質がたっぷり含まれる材料を使っていることがほとんどなので、人間用のケーキを猫ちゃんにあげるのは絶対にNG!愛猫と一緒にクリスマスをお祝いしたい方は必ず猫用ケーキを食べさせるよう、お願いします。

猫用クリスマスケーキの選び方は?

3384188_s

猫用クリスマスケーキには、猫が喜ぶ材料をふんだんに使った見た目がシンプルな作りのものから、原材料にこだわりながらもまるで人間用のような豪華なケーキまでさまざまありますので、どれを選ぼうか悩んでしまう方もいると思います。

まずは、大事な愛猫のためにも、ケーキに使用される材料が何かをチェックするようにしましょう。

ささみやマグロ、煮干しパウダーなど、猫が好きな材料かつ健康的なもので作られているケーキであれば猫の体の負担にもならずにクリスマス気分を盛り上げることができます。

なかには牛乳や生クリーム、砂糖などを使っている猫用クリスマスケーキもありますが、高脂肪のものや糖分の多いものを与えすぎてしまうと猫の健康のためにもあまり良くないと思いますので、乳製品や砂糖を使っている製品を与える際は、量やサイズに注意して購入すると良いでしょう。

クリスマスといえばプレゼントも欠かせない!猫用のプレゼントを用意しよう

4754096_s

クリスマスを最高に楽しむためにも、プレゼントは用意したいところ。

もちろん、クリスマスケーキだけでも十分に雰囲気が華やかになりますが、せっかくなので猫が喜びそうなおもちゃやおやつなど、プレゼントを用意してもいいですよね。

カリカリーナではプレゼントに最適なおしゃれで可愛い爪とぎ、『カリカリーナLuceシリーズ』や、バラとリボンを使った繊細な柄が魅力的な『カリカリーナFioreシリーズ』など、かわいいアイテムがたくさん揃っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オプションで、愛猫の写真で作る『オリジナル缶バッチ』をオーダーすれば、ご自身や大切な家族への世界でひとつのクリスマスプレゼントにもなりますよ♪

さらに、嬉しいことに『Castello』『ZOO らいおん』などの爪とぎが当たる、クリスマスキャンペーンも開催中!

期限は12月5日(月)23:59までです♪猫ちゃまと暮らしている方でSNSアカウントがあれば(猫の投稿がある方のみ)簡単に応募できます!

応募方法や応募資格については以下のページに詳しく書かれていますので、確認してみてくださいね。

>>カリカリーナの人気商品をプレゼント!クリスマスキャンペーン2022

xmas2022_sns1

コラム「猫とおしゃべり」

#95 猫の様子で翌日の天気がわかる?「猫が顔を洗うと雨になる」は本当なのか?

#94 猫がぐーっと伸びをする理由とは?猫の体が伸びる仕組みについても解説!

#93 ハロウィンに黒猫が関係している理由は?その由来や秘密を解説!

#92 この秋は「ねこまつり at 湯島」でかわいい猫たちに癒されよう!

#91 居場所ごとに変わる猫の気持ちを解説!猫がここにいる時は〇〇な気分!

#90 ねこ休み展 夏 2022のレポートをお届け!

戸塚 稀実子

トズカ マミコ

猫とおしゃべりのライター歴5年目!
犬派から猫派になった主婦ライター

この5年で猫の知識が増えすぎて困ってます!
猫はたんなる気まぐれの生き物じゃありません。
奥が深くて知れば知るほど沼にハマる。
それが猫の魅力なんです。